COLIMBO / BIRMINGHAM WINTER DECK JACKET "ELIZABETH CITY Coast Guard Air Station" (ZU-0154,BLACK OLIVE)

通常価格 ¥73,700

税込

【COLIMBO】
ZU-0154 BIRMINGHAM WINTER DECK JACKET "ELIZABETH CITY Coast Guard Air Station"
COLOR : BLACK OLIVE

 

コリンボよりバーミンガム ウインター デッキジャケットのご紹介です。
アメリカ海軍の甲板作業用のウインタージャケットとして登場した初期型デッキジャケットをモチーフにしております。
ショート丈のジャケットで、フロントファスナー、パッチポケットのデザイン。

こちらの商品はレギュラータイプ(ウールメルトンライニング)のデッキジャケットの防寒性をさらに高めた、アルパカウールタフトパイルのライニングが付くNAF-1168というコードナンバーが付けられた個体をベースに若干のリファインを施しておりております。

生地はオリジナルで作ったコットングログラン生地を使用。
カラーはブラックオリーブ。
言葉で説明すると難しい色味ですが、ダークグレーに緑味が少々入ったかのような雰囲気の色味です。
海軍のデッキジャケットなどに見られるブルーカラー(濃紺)の生地が退色していくと、ナス紺のように青みが残るものもあれば、紫外線などの影響で墨黒のようになり、さらにそれが黄変してダークグレーのような風合いになるものもあります。
今回のブラックオリーブは、その後者をイメージした色味です。
良い意味で最初からヤレ感漂う雰囲気のカラーですね。

裏地はアルパカウールのライニング。
さらに表地と裏地の間に遮風性を高めるウインドフィルムを挟み込んでおります。

こちらのモデルはプリントが施されたカスタムモデル。
1938年よりコーストガードに編入されたエリザベスシティ航空基地はノースカロライナ州最北の航空拠点。大戦中はパトロール及び海上探索と救助活動を主任務としたそうです。
本商品は同基地のグランドクルーが着用していたというストーリーが込められたカスタムになります。
ハンドペイントステンシルを施しており、かすれ具合や表情の雰囲気が凄く良いです。


■衿リブ。リブの途中まで施されるファスナー仕様が特徴的。
■フロントにパッチポケット。
■袖、裾はリブ仕様。
■脇下にはベンチレーションホール。
■裏地はアルパカウールライニング。間にウインドフィルム。


初期のデッキジャケットのリプロダクトは同ブランドとしては初になり、通好みな仕上がりとなっております。
生地表情、ステンシルプリントなどの雰囲気も最高な一着。
是非お試し下さい。

 

詳細はこちらのブログ記事からもご覧いただけます。

COLIMBO / BIRMINGHAM WINTER DECK JACKET "ELIZABETH CITY Coast Guard Air Station"

http://blog.livedoor.jp/mcfly_store/archives/50892798.html


サイズ詳細
Size 36 肩幅42.5cm 身幅53.0cm 着丈64.0cm 袖丈64.0cm
Size 38 肩幅45.0cm 身幅55.5cm 着丈66.0cm 袖丈65.0cm
Size 40 肩幅47.0cm 身幅58.0cm 着丈68.0cm 袖丈67.0cm
Size 42 肩幅48.0cm 身幅60.5cm 着丈69.5cm 袖丈68.0cm
※袖丈の長さはリブの長さ8.5cmを含めた数値です。